基礎編

【実践保育力検定協会認定講座】
「発達障害基礎」
2019年11月10日(日)9:00~16:20
2019年11月24日(日)9:00~16:20

発達障害は、脳の中枢神経系に何らかの機能的な問題があって起こるものとされています。
文部科学省の調査により、児童生徒のうち6.5%が発達障害とされており、教育の現場でも無視できない問題となっています。この科目では、発達障害について基礎的な知識および発達障害の子どもに対する適切な支援方法について学びます。

-プログラム-

(1日目)

・発達障害とは ~定義と特徴~ 

・LD・AD/HD・自閉症スペクトラム

・発達障害の認知特性

・具体的な支援の方法

(2日目)

・ペアレントトレーニング

・ティーチ(TEACCH)

・ソーシャルスキルトレーニング(SST)

・保護者との連携

<会 場> 

あさか保育人材養成学校 市谷加賀町教室
東京都新宿区市谷加賀町22-4-27「フロンティアキッズ加賀町」4階

(都営大江戸線「牛込柳町」徒歩5分) ※地図>>> 

<受講料・お申込み>  25,000円(税込)
→お申し込み>>>  または03-6811-0514

岩澤一美(いわさわかずみ)

横浜国立大学教育学部小学校教員養成学専攻

星槎大学大学院教育実践科准教授

現職教員および発達障害当事者、保護者に対する講演・セミナーを講師として多数実施。

 

 


【実践保育力検定協会認定講座】
「乳児保育基礎」
2019年12月1日(日)9:00~16:20
2019年12月8日(日)9:00~16:20

乳児保育と幼児保育の違いを理解し、0~2歳児の発達、健康・安全に配慮した保育士の対応を具体的に学びます。また、おむつ替えの仕方や、授乳・離乳食の与え方、発達記録のとり方などは実習を行いすぐに現場で使える力を育みます。

-プログラム-

(1日目)

 ・乳児保育の制度

 ・0~2歳児の発達と、発達を援助する保育者の対応

 ・身体計測の仕方と発育発達の見方と記録の仕方

 ・子どもによく見られる病気と対応

 ・子どもに多く見られる事故と予防対策

(2日目)

 ・日常生活の養護

 ・排泄

 ・衛生の実践

 ・あそびの実践

 ・保護者対応

<会 場> 

あさか保育人材養成学校 井の頭教室
東京都三鷹市井の頭1-31-22 ケンパ井の頭 分園内

(京王井の頭線「三鷹台駅」徒歩3分) ※地図>>> 

<受講料・お申込み>  25,000円(税込)
→お申し込み>>>  または03-6811-0514

<講師>藤城富美子氏(全国保育園保健師看護師連絡会常任理事)

保育園で看護師として20年以上勤務。
その傍ら、全国保育園保健師看護師連絡会会長、日本保育保健協議会監事なども歴任し、厚生労働省「保育所における感染症ガイドライン」検討会にも参画。全国社会福祉協議会発刊「新 保育士養成講座 子どもの保健」第9章の執筆。

「保育所保育指針」解説書検討ワーキンググループ参加経歴もあり、保育の分野にも貢献。聖学院大学の非常勤講師ほか、保育園での勤務経験を生かし多岐に渡り活動している。