アクティブ・ダンサー・セカンドキャリアプログラム

(ADSC)のご案内

 

プロダンサーの皆様へ
 
アクティブ・ダンサー・セカンドキャリアプログラム(ADSC)のご案内
 
 
日本はダンス人口に対してプロとしてお金を稼ぐ場は少なく・・・
プロで活躍したダンサーも引退後の道はあまり選択肢がありません。
ダンス指導者以外には、資格取得によりヨガやピラティスなどの指導者になる人が多いと思います。しかしヨガやピラティスは指導者が余っているのが現状です。
せっかくのダンス経験を結婚・出産などを経て活かす場が無いのはとてももったいないと思います。そして、それを活かせるのに人材が足りない業界があります。それが保育業界です。

〈提案の背景〜首都圏の絶対的な保育士不足〉
① 20代中心の若手が中心の保育園が多く、40代以上の保護者が多くいる現状の中で、40,50代の人生経験を積んだ保育士が必要とされている(業種経験を問わず)
② 政府による待遇改善で保育士の働く環境は、急速に整備されている(初任給は、年収約300万円、自治体からの家賃補助が月額8万円以上)
③ 保育士は、担任としての裁量が大きく、ダンスのキャリアがそのまま子どもの教育に生かせる職場
④ 保育士の資格は、汎用性も高く学童等、子どもに関わるお仕事においては幅広く活かせる資格である
⑤ 年に2回、国家試験があるので、比較的、短期間で資格取得が可能
⑥ 柔芯体メソッドをマスターして、疲れないカラダの使い方をしつつ、ダンスを活かした子供との触れ合いを学び、より仕事の幅を広げて欲しい
                 ↓ ↓
                
ダンサーのキャリアを活かして、子どもの命を守り、成長に寄り添う保育士というお仕事に積極的にチャレンジをして欲しい。ダンス経験ある人材を、人材の足りない業界に活かしたいというのが、今回の企画のメインコンセプトです。

<ADSC販売提携講座>
 
1.保育士養成講座 
受講料→360,000円+入学金30,000円+テキスト代(約6,000円)
 
2.筆記試験対策コース 
受講料→260,000円+入学金30,000円+テキスト代(約6,000円)
 
<ADSC特典設定案>
① 入学金、テキスト代免除(30,000円+6,000円)+受講料10%値引き
  保育士養成講座(396,000円)→324,000円で受講出来ます
  筆記試験対策コース(296,000円)→234,000円で受講出来ます
② 実技試験対策講座料を免除(33,000円~43,000円*2科目受講)
③ 就職サポート(保育園を御紹介します)
④ 永年合格保証(何回でもお付き合いします)
 
 
資料請求はこちらから>>>
 
あさか保育人材養成学校
 

 

電 話 03-6811-0514

メール info@hoikujinzai.com